評価点:★★★☆☆

ヴァントルテのボタニカルセンシティブシリーズを使ってみた感想

こんにちは、moeです♪
今回はボタニカルセンシティブシリーズをレビューします。

ヴァントルテの化粧品はボタニカルウォーター、植物幹細胞、ヒト型セラミドが含まれています。
これらの成分が整える、育てる、うるおすの3つの役割をになってくれています(#^.^#)

VINTORTE ボタニカルモイストシリーズ

ボタニカルセンシティブシリーズ レビュー

ボタニカルセンシティブシリーズが届きました♪

オシャレな箱で届きました~♪

蓋を開けてもオシャレですね~ 笑

1900円(税抜)送料無料です。たっぷり入っているように見えますが5日間セットと言うことを考えると

一日400円かかるということになりますね。トライアルセットとしてはちょっと高めかな~(;・∀・)

ゆらぎがちな大人の肌にアプローチするヴァントルテシリーズ♪

ゆらぎがちな大人の肌って若いころはピンとこなかったんですが、今はとてもよく分かります!笑

私の場合は季節の変わりめや疲れたときに感じるのですが、肌質がガラッと変わってしまうことがあるんですよね。

そうなると今使っている化粧品じゃしっくりこなくなって困ってしまうんです。

肌荒れもしてしまうし、本当にゆらぎがちな肌って不安定なんですよね(;・∀・)

ヴァントルテの化粧品はボタニカルウォーター、植物幹細胞、ヒト型セラミドが含まれています。

これらの成分が整える、育てる、うるおすの3つの役割をになってくれています。

また無添加であることや、日本国内生産ということも安心材料になりますね。

こちらが今回トライアルセットに入っている内容です。

クレンジングが2種類あるのが気になりますね。

どうやら、ナチュラルメイクの人、しっかりメイクの人用に分かれているみたいです。

それでは使ってみたいと思います(#^.^#)

まずはしっかりメイクを落とす用のクレンジングから。

ほんのりと白みがかっているクリームです。

アイライナーと口紅をメイクオフしてみます。

指で優しくくるくると馴染ませていきます。

アイライナーはとろけてオフできたのですが、なかなか口紅が消えませんでした。

クレンジング力はまあまあと言ったところかもしれません。

濃いメイクをしている方は濃いところだけでも違うクレンジングを使ったほうがいいかも。

次はナチュラルメイク用のクレンジングです。

このように少し固めのテクスチャーです。

泡立ちはまずまずと言ったところです。

泡立てネットを使えばこのようにふんわりとした泡ができます。

キメが細かいので洗うと気持ちがいいです。クレンジング力は低めです。薄いファンデーションくらいなら落ちるかと!

次は化粧水です。

サラッとした水のようなテクスチャーです。

浸透性が高く肌に馴染ませるとグングン吸い込んでいきます。

次に美容液です。

ゆるくとろみのあるテクスチャーです

肌に乗せると最初ぬるぬるしますが次第にもっちりとした肌になっていきます。

最後は保湿クリームです。

ぷるんとしていますが結構水っぽい感じで肌にすーっと馴染んでいきます。

思ったよりも保湿力は低めでした。

全部試した肌です。

もっちりとした肌になりました。

保湿クリームがいまいち保湿不足なので気になる人はオイルやクリームを塗ったほうがいいかもしれません。(私はこのまま一時間ほどしたら乾燥してしまいました)

レビュー評価

moe
ボタニカルセンシティブシリーズを使い終わると肌がもちもちになりました。無添加なのも嬉しいですね。ただ私には少し保湿力が足りないようで時間が経つと乾燥してしまいました

評価点:

ボタニカルモイストシリーズのお試しはこちら

The following two tabs change content below.

moe

30代主婦。 2人の娘を抱える美容ライター。保育士資格 、幼稚園教諭二種免許、カラーコーディネーター(ファッション) の資格を保有。 日々家事と育児に追われながらも女性としての輝きを保つために美容製品を色々と試しています。

-評価点:★★★☆☆
-, ,

Copyright© 辛口レビューブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.